朝ズバで話題になったLED蛍光灯の問題について

直管型蛍光灯の安定器は、メーカーやモデルによって特性が変わります。
3種類だけに大別するのは、もんだいでしょう。
3年前から、わかっているこの問題について、最終的な解決策は、安定器を通過する電源回路を、ランプに直接繋ぎこむような回路に変更すらことで、かいけつします。

また安定器は、劣化します。平均寿命は4-5年です。劣化すれば動作がさらに不安定になります。LED側でチューニングできる範囲を超えてきます。

● 注意事項

LED蛍光灯の配線方法は、2種類あります。
直管の両端から入力するタイプと片側から入力するタイプがあります。

1)両側から入力するタイプ

d0165304_14212067.jpg


2)片側から入力するタイプ

d0165304_14253272.jpg


軽微な工事ですが回路変更を強く推奨しています。また、工事が出来ないかたでは、LED蛍光灯専用器具が用意されています。
器具とセットでお買い上げいただく事をお勧めします。
内部が専用回路になっいるので、ランプとセットで買えば安心です。
[PR]

by ledlighting | 2012-10-03 08:11 | LED照明機器